2匹目の犬を飼うって実際どうなの?アメリカンコッカーを多頭飼いした体験談

犬の多頭飼い
スポンサーリンク

わが家では以前から8歳のアメリカンコッカーのゆち(メス)を飼っていましたが、2017年の7月に新たな仲間になる

アメリカンコッカー生後3か月のむぎ(メス)を家に迎え入れました。

私自身2匹目の犬を飼うことが初めてで、多頭飼いの注意点なんて言葉を検索したり色々学んでから子犬を迎えましたが

始めは先住犬と子犬が仲良くなれずにかなり悩みました。そこで今回はそんな2匹目の犬を迎えてどうなった?

ということを写真多めの時系列の体験談と、最後に多頭飼いをしてわかったことをまとめてみたいと思います。

社労士オザワ
それでは見ていきましょう!

2匹目の子犬が家にやってきた当日の話

アメリカンコッカースパニエル 子犬

冒頭でも書きましたが、2017年の7月にアメリカンコッカーの子犬を新たに家に迎えました。

ネット等の情報を元に最初は先住犬と子犬は接触させずに子犬はケージに、でも先住犬のゆちは子犬に興味津々で

子犬のケージの前をうろうろクンクン、子犬もお母さん?と勘違いしているのか人には尻尾を振らないくせに先住犬には尻尾をふりふり

そこで子犬をケージから出して引き合わせてみました。

アメリカンコッカースパニエル 子犬を見る先住犬

先住犬は子犬のお尻の匂いを、新しい仲間が来て喜んでいるようでした。

ならもう子犬をゲージの外に出して2人で遊ばせてもいいよねーなんてことで子犬を下におろして2匹で遊ばせていると悲劇が・・

「ぎゃああん!」という子犬の声がするので見てみると、子犬が足を引きずって先住犬から逃げていました。

どうやら先住犬が子犬がしつこく舐めたり噛んだりするから怒って噛んだみたいで、先住犬も興奮している様子

よくよく考えてみると、いきなり新しい犬が自分のテリトリーに入ってきたら普通警戒しますよね、私はそれを喜んでいるって勘違いしてしまいました。

子犬と先住犬が仲良くなるまで

1ヶ月目

先ほどの失敗を生かして、最初の1ヵ月は2匹を直接引き合わせずに、ゲージの外に出る時は別々に

そしてたまに先住犬の警戒心を解くために飼い主が子犬を持って先住犬に触れ合わせることにしました

アメリカンコッカースパニエル 子犬と成犬

この方法で子犬の匂いを嗅いだりしているうちに、1ヵ月位すると子犬にが自分のテリトリーにいることが慣れたのか

子犬のゲージの周りをうろうろしたり、クンクンするような行動は無くなりました。

2ヶ月目

2ヶ月目からは先住犬も子犬に慣れてきたと思い、2匹同時にゲージの外に先住犬の子犬に対する警戒心は無くなりましたが

子犬が先住犬に近づくとめちゃくちゃ嫌がります。

そして隙あれば甘噛みにペロペロ、そして先住犬が怒るの繰り返しで目が離せませんでした。

社労士オザワ
ただ家に来た当日のような噛みつくような攻撃は無くなりました。

ただこのまま仲良くなれなかったらどうしよう?なんて不安に思っていました。

アメリカンコッカースパニエル 子犬と先住犬 アメリカンコッカースパニエル 子犬と先住犬

そんな先住犬に怒られることを繰り返した結果、子犬も先住犬を怒らせるとヤバいとわかったのか数週間すると怒らせない距離感がわかってきたみたいです。

そして子犬を家に迎えて2ヶ月目が終わろうとしていた時に驚くべき光景を目にしました。

アメリカンコッカースパニエル 子犬と寝る先住犬

あんなに嫌っていた子犬と先住犬が一緒に寝てる!これはもう、先住犬が子犬を認めたと受け取っていいよね?

そしてその日を境に子犬と先住犬が一緒に寝ることが多くなりました。

現在

子犬と先住犬が仲良く寝るようになって以来、それまで別々だったゲージは1つにして今では毎晩一緒に仲良く寝ています。

アメリカンコッカースパニエル 1つのゲージに2匹

そして家ではもちろんですが、外へ出掛けても2人で楽しそうに遊ぶようになりました。

アメリカンコッカースパニエル 2匹で遊ぶ アメリカンコッカースパニエル 2匹で遊ぶ

温泉も2人で入ります(笑)

アメリカンコッカースパニエル お風呂

また今でも2人で寝るのが大好きです。

アメリカンコッカースパニエル 2匹で寝る

多頭飼いをしてみてわかったこと

それでは次に、初めて犬の多頭飼いをしてみて感じたことをここで紹介したいと思います。

先住犬の嫉妬は予想以上だった

2匹目を迎えるに当たって色々調べて勉強していたので、新しい子犬を迎えた時は犬には序列があるからご飯でもなんでも必ず先住犬を優先しましょう

こんな知識はあって実際にその通りにしていました。でも厄介なのが先住犬の嫉妬です。

子犬ってやっぱり可愛いからついつい先住犬よりもかまってしまうんですよね、そしてそんなことを繰り返していたら

先住犬の嫉妬が爆発したのか、いきなり子犬の首を手で押さえつけて怒るという事件が起きました。

今は子犬を可愛がりたい気持ちを抑えつつ、先住犬を同じくらい可愛がっています。

食べ物の恨みは凄まじい

普通のご飯ではあまりないんですが、ラム肉とか豚耳のおやつを与える際は早く食べ終わった方が一方のおやつを奪いに行ったり

そしてすさまじい喧嘩に発展します。肉系のおやつは本能を抑えられないのかもしれません。

とにかくお金がかかる

まあこれは当たり前なんですが、2頭飼うって単純に考えて犬にかかる金額が2倍になるんですよね、ワクチン代が合計で4万超えは貧乏人にはキツイ(笑)

まとめ

今回は簡単でしたが、2頭目の犬を飼った体験談とわかったことをまとめてみました。

犬の多頭飼い、正直結構面倒ですが2匹が仲良くなって一緒に遊びだすと見ていて楽しいし、先住犬も寂しくないしで結構いいものですよ!

 

それでは以上で終わります。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

社労士オザワ

2017年6月に都内で社会保険労務士の登録をしました。 現在非開業、その他登録の社労士です。 このブログでは、労働関係の法律についての知識や 自身の体験を元に、労務管理の情報を発信しています。