社会保険労務士とは?

社会保険労務士とは社会保険労務士法で定められた国の国家資格者です。

労働・社会保険諸法令(労働基準法だったり年金や健康保険の法律など)を守備範囲としていて

職場の労働問題に関する相談から就業規則の策定、労働者の入退社についての行政への各種届け出(雇用保険の資格取得など)や給与計算の委託業務、また年金に関する相談を主な業務として行っています。

そしてそこから派生して企業の賃金や人事評価についてのコンサルタントを行ったりもしています。