アドセンス審査に落ちまくったけど、記事以外を見直したら合格した話

アドセンスに合格、何を変えたら受かったの?
スポンサーリンク

初めまして、当ブログ管理人のオザワです。

私は2018年の8月から11月まで当ブログでグーグルアドセンスの審査にチャレンジしてきましたが、8回不合格した後9回目で合格しました。

途中諦めてブログ自体を放置したりしましたが、合格された方の記事やブログがとても参考になり結果合格出来ました。

そこで自分もアドセンスに合格できずに困っているという方のために、ブログをどう変えたらアドセンスに合格出来たの?

というとこに焦点を当てて、また合格後ツイッターを眺めていて気付いたアドセンス審査についての個人的な考察をまとめていきます。

社労士オザワ
この記事が今アドセンス審査に苦しんでいる方の少しでも助けになれば幸いです。

8回落ちた時の状況

それではまず始めに簡単ですがアドセンスに8回挑戦した時のブログの変更点などの状況と、グーグルからメールで返答があった不合格の理由を簡単にまとめます。

また記事数に関しては、多数の記事を削除したりまた公開したりしたため大まかな数字となっています。

1回目、8月13日(記事数40、ポリシー違反)

アドセンス審査について何も調べずにチャレンジ、審査時の状況は、お問い合わせ・プロフィールのみ設置していて結果不合格

 

2回目、8月15日(記事数35、ポリシー違反+不十分なコンテンツ)

調べてみると、ブログの運営報告で具体的なPV等の数字を出すことはポリシーに違反しているという情報があったので

月々のPV数を記したブログ運営の記事を削除して申請するも不合格通知が

 

3回目、8月20日(記事数36、ポリシー違反)

何も考えずに、とりあえず受かるだろと考えて1記事追加して申請するも失敗

 

4回目、8月31日(記事数40、ポリシー違反)

単純に記事数が足りないと思い記事を追加して、あとプライバシーポリシーを追加するも不合格

 

5回目、9月16日(記事数45、ポリシー違反)

文章の流れに沿ってはいましたが、禁止ワードに該当していそうな文字(強制労働や過労、前借金に関する記事)がタイトルや本文に書かれていた記事を削除するも不合格

 

6回目、9月28日(記事数30、ポリシー違反)

ここで、もう落ちるのは嫌だと思い、ブラック企業など業界を批判するような記事、そして文字数の少ない内容の薄い記事を断腸の思いで削除かリライト

もうこれで大丈夫だろ!なんて思っていましたが結果は不合格でした。

そしてここで一気にやる気が落ちて、一回消した記事を数記事戻して(禁止ワードに該当していそうなもの、被リンクがついてたからもったいなかった)ブログを放置しました。

 

7回目、11月2日(記事数35、価値の低い広告枠、コンテンツが複製されているサイト)

9月の末に内容の薄い記事を削除し記事数がだいぶ減るも、何気なしに放置していたブログを見ると1日の訪問者が1000人を超えていました。

まあそれはこの1日だけで、その後400位に落ち着いたんですが、これに驚いてせっかく訪問者が増えてるんならまた頑張ろうと再開

数記事追加して再度申請するも不合格、ただアドセンスの結果報告の仕様が変わったのか、不合格の理由が価値の低い広告枠(コンテンツが複製されているサイト)に変わっていました。

 

8回目、11月8日(記事数37、価値の低い広告枠、コンテンツが複製されているサイト)

7回目に落ちた時に書かれていたコンテンツが複製されているサイト、このことについて検索で調べているとプライバシーポリシーを丸々コピーしていたのを画像に変えたら合格したという記事を見つけました。

自分も同じくプライバシーポリシーはコピペだったので、これを文章の流れを変えたり自分の言葉での表現に変えて申請するも結果は不合格

8回も落ちてるから長ったらしい不合格の体験談でしたが、当ブログの記事の中心は労務関連の法律なので、誰が書いても内容は似たようなものになるんですよね

なのでコンテンツが複製されている、が記事内でのことになるとかなり難しそうだな、なんて思い始めました。

9回目で合格した時の変更点の具体的内容

9回目、11月13日(記事数38、合格)

8回目に落ちてから、コンテンツの複製を無くすためにレイアウトや固定ページ、記事を全面的に見直していこうと決意し

まず手始めに、自己流だと合格水準に届くかわからないので、最近合格した方々の記事やブログ自体を参考にして

トップページのデザイン・プロフィール・お問い合わせ・プライバシーポリシーを変更し、1記事追加して申請しなんと合格!

結果的に記事自体は何も変更せずに、上記の変更だけで合格出来ました。そこで、以下画像とともに合格した際の具体的な変更点を紹介したいと思います。

 

変更点①タイトル上にブログの説明を追加した

グログの紹介文

タイトルだけでもどんなブログかはわかると思うんですが、労務以外の話題も扱っているので、訪問者にわかりやすいようにブログの説明文を追加

変更点②タイトル下のメニューに全カテゴリーのリンクを付ける

タイトル下のメニュー

ブログを運営する期間が長くなるにつれて親カテゴリーが増えていたのですが、合格前は、その中の半分しかタイトル下のメニューには反映させていませんでした。

それを全て反映させるように変更

変更点③問い合わせ・プライバシー・運営者情報欄の変更

インフォメーション

今までは、このお問い合わせ・プライバシーポリシー・運営者情報の欄は管理人について、と見出しをつけていたんですが

管理人についてだとわかりにくいのと、合格者のブログの中にこの欄をインフォメーションにしている方がいたので変えました。

変更点④カテゴリーをカテゴリー詳細に

カテゴリー詳細

これ細かいと思いますが、このカテゴリー欄はメニュー下の親カテゴリー以外にPCだとサイド、スマホだとクリックメニューに子カテゴリーも表示していたのでカテゴリー詳細と変更

変更点⑤お問い合わせ欄を詳しく

お問い合わせ欄を詳しく

お問い合わせのページが氏名やアドレス、本文のみのページになっていてそれもコンテンツの複製に当たるのではないかと考え、導入文を入れる

変更点⑥プライバシーポリシーの導入文を作成

プライバシーポリシー導入文

 

今までは、プライバシーポリシーのページは導入文無しで、いきなり運営者情報・広告の配信について・・と始めていましたが

合格者の方のものを見ると、どんなページなのかを書いた導入文があったので、自分も書くことに

そして、運営者情報以下は8回目の不合格前にプライバシーポリシーを自分の言葉に変えていましたが、内容がめちゃくちゃになっていたので

以前のプライバシーポリシーコピペOKな記事からコピペしたものを自分のサイト用に変えたものに再度変更しています。

参考までに、当ブログのプライバシーポリシーです→プライバシーポリシー

変更点⑦プロフィールページの充実

運営者情報・当ブログについて 運営者情報・当ブログについて② 運営者情報・当ブログについて③

上記画像はプロフィールの一部ですが、主な変更点は、プロフィールという名前を運営者情報・当ブログについてに変更

そして、今までこのページはまとまりが無く、ただ自分の名前とどんな仕事をしてきたか、そして社労士としてブログを書いてます。

あとアメリカンコッカーの記事も書いてるぜ!的な内容で、最後は意味も無くランキングサイトのボタンを設置

それを、合格者の方のブログを参考に、プロフィールを見やすく簡潔にまとめる、そしてこのブログの趣旨を説明する欄も設けました。

あと資格の登録番号と登録形態について今までプライバシーポリシーの運営者の所にあったものをこのページに移しました。

ただ見てわかる通り運営者名が実名じゃないので、資格の情報をわかりやすくプロフィールに置き換えたのが合格に関係していたのかは不明です。

もっと詳しくプロフィールが見たい方は→運営者情報・当ブログについて

 

以上が合格時の変更点です。ここで少しまとめてみると

変更点まとめ
  • 直近の合格者のサイトを研究し、手本にする
  • トップページを訪問者がわかりやすく、見やすいように
  • プロフィールは簡潔に、ブログの趣旨も取り入れた
  • 問い合わせ・プライバシーポリシーはどんなページなのかを導入文として入れた
社労士オザワ
こんな簡単な変更をしなかったことが、私のアドセンス連続不合格の理由だったのかもしれません

合格した人の記事は前から読んでいたのですが、記事だけじゃなくて全体的な構成やプロフィール、プライバシーポリシーとかも最初から研究しておけばよかった!

アドセンス審査についての考察

ここからは完全に個人的な考察なんですが、合格する前から私はツイッター検索でアドセンスと打って合格した人の記事を読み漁っていました。

そして合格日の11月13日の夜に合格した余韻に浸りながら検索していると、驚くべきことになんかいつもよりも審査合格のツイートが多いんですよ

実際今ツイッターで、アドセンス 合格と打って出てきた合格したよ!と呟いた人の数をまとめてみると

2018年11月

8日 1人 9日 1人 10日 5人 11日 2人

12日 11人 13日 18人 14日 12人 15日 24人

12日以降何かが起こったとしか考えられないですよね、自分が合格したのも13日だし、審査基準が変わったのか、それとも緩くなったのか

アドセンスの審査が1つのブログに通れば他の自己で所有しているブログで審査なしに使えたものが、11月くらいからブログごとの審査になったんですけど

その影響で新規で登録されるサイトが減ったため受かりやすくなったのか?なんて個人的には思いますが、何が正しいのかはわかりません。

そしてこの傾向はずっと続くのか、はたまた一過性のものなのか、とりあえず何が起きるかわからないので諦めないで挑戦することが大切だなーと思いました。

まとめ

先ほど書いたように、合格者が増えてるなんて書くと、増えだしてから合格したこの記事の内容自体が意味のないものになってしまいそうですが

検索で見て頂いている方は、自分も落ちまくって同じような経験がありますが、本当に受からなくて困って情報を求めている方がほとんどだと思います。

なので、審査に何かの変更があったにせよ無かったにせよ、この記事で紹介したブログを変更した点は現在の基準に合っていると思いますので、少しでも参考にして頂けたら嬉しいです。

 

また審査自体については以下の記事がとても参考になりました。

Googleアドセンスの審査に通る方法2018最新版と落ちた例から学ぶこと/卓越ブログ

【2018年11月更新】グーグルアドセンス審査で不合格にならない通過方法とブログの構築手順/創造の万事屋

それでは以上で終わります。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

社労士オザワ

2017年6月に都内で社会保険労務士の登録をしました。 現在非開業、その他登録の社労士です。 このブログでは、労働関係の法律についての知識や 自身の体験を元に、労務管理の情報を発信しています。