ワードプレスの有料テーマのメリットと探し方

有料テーマのススメ
スポンサーリンク

初めまして当ブログ管理人のオザワです。

今回はタイトル通りですが、ワードプレス初心者の方に是非見て欲しい、ワードプレスの有料テーマを使用する事のメリットと探し方を

2018年の4月開設以来、ずっとワードプレスの有料テーマストークを使ってきた私が体験談とともにお伝えしていきたいと思います。

社労士オザワ
要はワードプレスの有料テーマは最高!という記事です(笑)

 

有料テーマのメリット

それではまず始めに、ワードプレスでの有料のテーマを購入するメリットを説明していきます。

 

メリット①手軽におしゃれなブログが作れる&時間の短縮になる

ワードプレスでブログを始めた当初はテーマに有料のものがあるとは知らずに、ずっと無料のテーマを探して着せ替えてはいじり倒していました。

それでも無料のテーマのシンプルなレイアウトに納得できずにネットで調べてカスタマイズしてみましたが、ワードプレス初心者には荷が重すぎました。

そんな時出会ったのが有料テーマです。

有料のテーマだとある程度整ったレイアウトがそのまま使えるし、初心者でも簡単に操作できるようになっているので今まで1・2週間かけても

なかなか納得のいくものが作れなかったブログのレイアウトが有料のテーマだと1時間で完成しました。というか、このブログのレイアウトはほとんどテーマのデフォルトのままです。

社労士オザワ
無料のテーマをカスタマイズして納得のいくものを作るよりも、有料で手っ取り早く済ませた方が時間短縮になるし、記事の投稿に早くから集中できると思います。

 

メリット②、おしゃれな装飾が簡単に使える

私がワードプレスでブログを始めた頃は

この記事でも使っている吹き出しの会話や

タイトル
コンテンツ
シンプルな枠
補足コメント

こんな文字装飾やリンクを見ると、さも難しいことをしないとこんな装飾できないんだろうな、なんて思っていましたが

有料のテーマを購入してわかったことは、こんなの公式サイトの説明を見ながらコピペするだけで簡単に書くことが出来るということです。

社労士オザワ
もちろん、全ての有料テーマで同じ装飾が使えるわけではなく、テーマごとに違ってきます。

 

メリット③お金をかけた分だけ止めずらくなる

これは完全に蛇足ですが

ワードプレスでブログを始めると途中で何度ももう更新終わりにしようか、なんて思うことがあります。

その理由は、独自ドメイン+ワードプレスでブログを始めると数か月は訪問者が少なくてモチベーションが下がる時があるからです。

それでも、せっかく有料のテーマを買ったんだから止めるのはもったいないと、ブログへの訪問者が少なくても7か月継続して更新した結果やっと1日約400位人に見て頂けるサイトになりました。

社労士オザワ
これが無料のテーマだったら、どうせサーバー代くらいしかかかってないし、ブログは終わりにしよーなんて諦めていたかもしれません。

 

有料テーマの選び方のポイント

有料テーマのメリットが分かった所で、次は有料テーマの選び方を書いていきます。

というか、なぜテーマの選び方を書こうかと思ったのかというと、今現在使用している有料テーマ自体は満足しているのですが

このテーマを購入するに当たって、ワードプレス有料テーマおススメなんて検索してその中のまとめ記事を参考にして下調べもせずに適当に購入して

このテーマの1つ前のテーマを使ってみて納得がいかずにすぐ止めてしまったからです。

社労士オザワ
それでは以下有料テーマ選びのポイントを説明します!

 

ポイント①最新のテーマを探そう

有料のテーマを探すに当たって、ワードプレス有料テーマおススメなんて検索して探す方がほとんどだと思います。

そしてそんなワードプレスの有料テーマのまとめ記事を見る場合には、出来るだけ新しい記事を探しましょう。たとえば2017年度版より2018年度版を見るとか

ワードプレスのテーマは日々新しいものが出ており、昔の記事だと書いてないテーマが新しい記事には載っていることがあったり

人気のテーマは今と昔ではだいぶ違います。私はオープンケージのハミングバードがいいぜ!なんて昔の記事を参考にして最初ハミングバードを購入したのですが

その後、ストークの方が最新のテーマということを知り買いなおしました。

 

ポイント②デモサイトと使用者のブログを見る

有料のテーマの公式ブログにはほとんどそのテーマを使用した際のデモサイトが設けられています。これは必ず見て自分のイメージに合う

また文字装飾などもテーマごとに違うので、他のテーマと比較して購入するといいと思います。

そして次は少し面倒ですが、実際にそのテーマを使用している人のブログを見るのもおススメです。たとえばストークならストーク、使用、ブログで検索してみたり

なぜなら他の方の実際テーマを使用しているブログを見ることで自分考えているブログに合うテーマなのか判断することが出来るからです。

 

ポイント③複数のブログでテーマを使用できるか

これ私は失敗してしまったんですが、ストークは1つのブログにしかテーマが使えません。当初は複数のブログを運営していたので、複数分テーマを購入して使っていました。

でも有料のテーマでも、1回テーマを買うだけで複数のブログで使えるテーマがあるんですよね。

なので、複数のブログを運用したいと考えている方は複数のブログで使えるのか使えないのかは必ず確認したいところです。

 

ポイント④テーマの評価をチェックしよう

せっかく選んで購入したテーマでも、実際使ってみたらダメだった!なんてことが無いように、購入する前にそのテーマの評価を検索しましょう。

テーマ名と感想やレビューなんて言葉を合わせて検索すると多くの記事がヒットすると思います。

社労士オザワ
自分は最終的に、検索してみてストークを使って良かったよ!という記事が多かったので購入しました。

 

それでは以上で終わります。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

社労士オザワ

2017年6月に都内で社会保険労務士の登録をしました。 現在非開業、その他登録の社労士です。 このブログでは、労働関係の法律についての知識や 自身の体験を元に、労務管理の情報を発信しています。